原因不明の月経痛は不妊要因の1つかもしれない

ダイエット

原因不明の月経痛は不妊要因の1つかもしれない

十代の頃から重い生理痛に悩まされてきました。今でこそ色々対策をしていますが、月経が始まった当初は成長過程のためにホルモンバランスも良くないため、激痛で寝込んだり貧血になってふらふらになったりと、その状況は最悪で高校生の頃は生理痛が原因で休む事もありました。

母も同じ体質で私の状態を良く理解してくれていたため、それは救いでしたがどうも何か体に原因があるのではないかと心配したそうです。そこで、早くから婦人科にかかって検査をしてみる事なのなりました。大きな病気があったらと怖かったですが、それが治れば生理痛も治まるかもしれないと自分に言い聞かせていました。ところが、意に反して結果は異常無し。子宮にも問題がありませんでした。ほっとしましたが、でも、それからも生理痛は酷いままでした。

そうして成人しわりと早くに結婚したのですが、そこで、思わぬ事態になりました。不妊です。今度は何件も病院を回りましたが原因不明の不妊でした。治療方法もこれといって無く漢方を飲む日々でした。

体にはこれといって病気はない。けれど、このひどい生理痛は何かしらの不妊の要因をもっているんではないかと気付きました。生死に関わる病気ではないにしろ、妊娠できる力はない、病気の一歩手前「未病」ではないかと思いました。長年放置してきたつけが今襲ってきていると感じました。

そして、まず規則正しい生活と、冷え性解消。それからマカサプリと青汁を飲みつづけました。信じて続ける事3年。妊娠出来ました。そういえば生理痛の薬を飲まなくなっていた頃でした。体の中のいいリズムが整ってきていたのかもしれません。

実は、その後残念ながら赤ちゃんは流産してしまいましたが、私の中で私でも赤ちゃんを迎えられるんだという希望になりました。また、きっとやって来てくれるとしんじて、生理痛のなき体を目標に生活しています。今では痛みが子宮健康のバロメーターです。卵巣嚢(のう)腫の悩み原因を手術しないで改善|ブログ記事