背骨が極度に湾曲してるので腰に負担がかかりやすい

ダイエット

背骨が極度に湾曲してるので腰に負担がかかりやすい

私の腰は、腰痛を起こしやすい腰です。これは、ある時にスポーツトレーナーの方に背中を観てもらった時に、腰が悪いわけではないが、背骨が極度に湾曲していますと言われたことが証明しています。たしかに、私は頻繁に腰を痛めます。

特別な腰の病気や怪我というわけではなく、腰を使い過ぎて疲れが溜まったり、腰のメンテナンスがしばらく出来てないと腰に痛みが生じます。背骨が湾曲してるので、負荷が腰にかかりやすい状態なのです。普段の腰は大丈夫ですが、疲れが溜まり出すと、腰が悲鳴を上げる感じです。


腰のちょっとした違和感から、慢性的な腰の痛みが数週間続くことがあります。その為に、腰のメンテナンスとして腹筋と背筋を鍛えて腰への負荷があっても腹筋と背筋で和らげてあげるように日々、腹筋運動と背筋運動をしています。


しかしながら、忙しい時などは、トレーニング不足になり、耐性がある時と同じような動きをした時に、腹筋や背筋の筋力が落ちてるので、腰に負荷がかかり痛みへと繋がります。腰痛予防としてトレーニングする時にも注意が必要です。


トレーニング中にも腰への負荷がかかり易い体質なので、腰痛予防の為にバーベルで鍛えたりする時に、頑張り過ぎると一般の人以上に、腰を一発で痛めてしまいます。


腰痛も慢性化してるので、これまでに腰痛ベルトをいくつも購入してます。腰痛の程度によって、腰痛ベルトを使い分けています。また、整形外科で処方される湿布や塗り薬は必須アイテムです。足のしびれ